チーズにかかわる資格の種類は一体何があるのか

チーズにかかわる資格の種類は一体何があるのか

チーズが好きな人はチーズに関するいろいろなことを試したいとかやりたいなんて思っている方も少なくないはずです。
チーズにかかわる資格というのもあるのですが、ここではそのチーズにかかわる資格の種類は一体何があるのかというのを見ていきたいと思います。

1.チーズ好きにはたまらない!チーズ検定

1番オーソドックスなチーズの資格というのが、このチーズ検定でしょう。
チーズ好きな方でやっている方も少なくありません。

チーズの販売や製造に日頃から携わっているチーズにおけるプロたちが加盟する団体である「チーズプロフェッショナル協会」がこの試験を実行しています。
基本的には、チーズにおけるプロを対象としておらず、まさにチーズが好きだとか興味があるという一般の方たちを対象とした資格試験が、このチーズ検定なのです。

では、一体どんな試験なのかというと、問題は全問選択式となっています。
この資格試験では、チーズの名前、それに産地やそのチーズの作り方やそれぞれのチーズの味、各チーズにかんする歴史上で伝わっている話など、チーズに関する様々な問題が出題されます。
ただし、この資格試験を受ける際には必ず1度これに関する講習会を受講しなければいけません。
それを受講してからの試験となり、いきなり試験に挑むことができないので要注意です。

チーズ検定の難易度及びその勉強方法について
1.「チーズ検定」の概要について この「チーズ検定」自体は、現在、チーズプロフェッショナル協会という、チーズに関しての専門的な全てに関...

2.知識も実技も必要なチーズコーディネーターの資格

難易度としてはチーズ検定と同じくらいなのですが、チーズ検定に実技をプラスしたもの、それがチーズコーディネーターの資格試験だと思っていただくとわかりやすいでしょう。
チーズの歴史などはもちろんのこと、チーズのアルコールとの相性だとか、チーズのカッティングの仕方やサーブの仕方の実技なども行われ、チーズ版ソムリエのような資格ともいえるかもしれません。
この試験は、筆記試験だけでなく実技試験とさらにテイスティングの項目がありますからそれなりに勉強が必要になります。
試験は在宅でも受けることが可能です。

3.チーズのプロの資格!チーズプロフェッショナル

まさに名前がそのままのチーズプロフェッショナル、これはお店でチーズを提供するなどを職業にしている人のための資格です。
また、チーズの製造などに携わる方たちにも求められる資格となっています。

上記2つの試験よりも難しいですが、試験の内容としてはチーズの歴史だったり味などを聞かれるという基本的には同じようなことですが、もっと中身は深いです。
しかも、試験は1度でなく二次試験まであった上にテイスティングなどの実技試験も行われるという本格的なものです。
それなりの難しい試験ですから、独学でやる方ももちろん良いのですが、この資格試験を専門的に教えている専門学校のようなスクールに通って知識を得て、カッティングなどの練習をした方がわかりやすいはずです。

希少価値のある味わいのあるチーズプロフェッショナル
チーズプロフェッショナルとは? 今ではチーズは一般家庭にも普及して長く多くの人に愛されていますね。チーズが大好きという方も、と...

チーズに関する資格は意外と種類があるのだなと驚かれた方も多いはずです。
まずはチーズが好きならチーズ検定から始めてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサードリンク